マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
キャラ画像まとめ
カテゴリ
青年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.10.18 02:25 投稿

『ラブライブ!』絢瀬絵里(あやせ えり)【画像まとめ】

『ラブライブ!』絢瀬絵里(あやせ えり)【画像まとめ】_thumb
sol

『ラブライブ!』に登場する、絢瀬絵里(あやせ えり)の画像まとめです!エリーチカのプロフィール情報も紹介していきます!

803
0
Comment image
5542:sol 2015.10.18 02:27

名前:絢瀬絵里
学年:3年
年齢:17歳
身長:162cm
血液型:B型
誕生日:10月21日
星座:天秤座
3size:B88/W60/H84
好きな食べ物:チョコレート
嫌いな食べ物:梅干、のり
イメージカラー:水色
所属ユニット:BiBi
一人称:私
CV.:南條愛乃

0
Comment image
5543:sol 2015.10.18 02:27

音ノ木坂学院の統廃合の阻止を目的としたスクールアイドルプロジェクト『μ's』のメンバー。
ロシア人の祖母を持つクォーター(両親のどちらの祖母かは不明)。混血の割合についてあんまり雑誌媒体では触れられないため間違えられやすいが、ハーフではない。

0
Comment image
5544:sol 2015.10.18 02:28

趣味はキルティング、アクセサリー製作。特技はロシア語と衣装制作。原作では弟が二人、TVアニメ版では絢瀬亜里沙(CV:佐倉綾音)という妹がいる。本来ハーフでも遺伝が難しい劣性遺伝子の金髪碧眼を姉妹共にクォーターで受け継いでいるがアニメキャラにはよくある事。

0
Comment image
5545:sol 2015.10.18 02:28

長所は女子人気が高いこと、気が強いこと。チャームポイントはメリハリのあるスタイル。
アピールポイントはロシア生まれのおばあちゃん譲りのプロポーション、明るい性格、器用なところ。「賢い、可愛い、エリーチカ」と呼ばれていたらしい。ちなみに祖母も音ノ木坂学院の学生。

0
Comment image
5546:sol 2015.10.18 02:29

三年生組では唯一の音ノ木坂小学校の学生。生まれは日本だが、幼少期は父親の仕事の都合で幼稚園時代はロシアで過ごし、小学校時代に再び日本に戻ってきた。両親はロシア在住のため亜里沙と二人暮らしで日本の実家に住んでいる。

0
Comment image
5547:sol 2015.10.18 02:29

高校ではチアか新体操をやりたかったが、部活が盛んではなかったことと真面目に努力をするのが苦手で断念。そんなときにμ’sの誘いを受ける。

0
Comment image
5548:sol 2015.10.18 02:30

TVアニメ版・コミカライズ版では音ノ木坂学院の生徒会長を務めているが、実は生徒会長の仕事も自分から引き受けたものではなく、入学希望者減少により音ノ木坂を昔から知っていてしっかりしている三年生が絵里ぐらいしかいなかったために教師から頼まれて引き受けたものだった事がSIDで分かった。

0
Comment image
5549:sol 2015.10.18 02:30

感動したりすると「ハラショー(хорошо、ロシア語ですごい、素晴らしいという意味)」と言うため、キャストからは「ハラショー姉さん」と呼ばれることも。
妹程ではないが日本の文化に若干疎い部分があり、ファーストフードのハンバーガーを慣れない目で見たり、穂乃果達に教えてもらうまではプリクラの存在も知らなかった。

0
Comment image
5550:sol 2015.10.18 02:31

メンバー内屈指のツッコミ担当、しっかり者である。(キャラクター、中の人共に)
TVアニメ版では海未が主にツッコミ役・常識人ポジションを務めていたが、絵里の加入によって『やっと真面目な人が入ってくれた』と感激していた。

0
Comment image
5551:sol 2015.10.18 02:31

また、TVアニメ版では幼少期にバレエを習っており、天才的な技量を誇っていたが、あと一歩の所で挫折していた。
その為、プロには及ばないスクールアイドルの活動を『アイドルの真似事』のように捉えており、μ’sとは違うやり方で、大好きな祖母の母校である音ノ木坂の廃校の危機を救おうと考えていたが、同時に内心では、楽しそうに活動するμ’sに惹かれていた。

0
Comment image
5552:sol 2015.10.18 02:32

そんな中、彼女たちにダンスを教えることになり、そこで彼女たちの本気に触れる。
そして、希の説得と穂乃果の勧誘によって、希と共にμ’sの一員になった。

0
コメントする