マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
マンガネタバレ感想
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.10.13 21:01 投稿

『ものの歩』第五局「覚悟の量」【ネタバレ・感想】

『ものの歩』第五局「覚悟の量」【ネタバレ・感想】_thumb
sakoku

ジャンプ新連載の『ものの歩』のネタバレ・感想です。
都大会出場をかけた、初心者の主人公高良信歩と名人の孫藤川竜胆(りんどう)との対局ははたして…?

1367
0
Comment image
5416:sakoku 2015.10.13 21:01

ズバ抜けた終盤の感覚をもつ信歩。妙手「6二銀」が竜胆を本気にさせる。

0
Comment image
5417:sakoku 2015.10.13 21:02

信歩の「6二銀」に対して、「3一角」で竜取りを仕掛けつつ王の逃げ道を確保する竜胆。信歩も竜胆が本気でなかったことに気付く。

0
Comment image
5418:sakoku 2015.10.13 21:03

あと一手早ければ詰ますことができたものの、圧倒的な力で捻じ伏せられたと感じる信歩。

0
Comment image
5419:sakoku 2015.10.13 21:03

負けたのに楽しそうな信歩。勝ちにこだわる竜胆には理解できない行動だが、信歩は将棋を通して「話」ができたことに興奮していたと語る。

0
Comment image
5420:sakoku 2015.10.13 21:04

そんな信歩に対して、竜胆は都大会出場を認める。信歩も竜胆のことを徐々に理解していく。

0
Comment image
5421:sakoku 2015.10.13 21:06

都大会出場が決まり浮かれていた信歩だったが、帰宅すると奨励会の対局で負けた香月がトイレ掃除をしていた。

0
Comment image
5422:sakoku 2015.10.13 21:07

「ろくに努力もしないで・・・勘で指してる奴に・・・・!!!
負けの重みがわかんのかよ!!!
もう将棋しかないんだよ!!!
負けたら人間でいられないんだ!!! 」
信歩は負けの重みを目の当たりにして、プロを目指すことの覚悟を知る。

0
コメントする