マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
掲示板
カテゴリ
青年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.09.23 03:24 投稿

『孤独のグルメ』人間を描くということ。

『孤独のグルメ』人間を描くということ。_thumb
Kyoko Kikuchi

『孤独のグルメ』は食べるだけの漫画なの?そうです!けれどそれを通して見事に主人公の五郎という人物や彼のいる場・時間を感じさせる素晴らしい漫画だと思います。作家の川上弘美さんもこの作品が好きなんだとか!

649
0
User comment
4574:Kyoko Kikuchi 2015.09.23 03:30

『孤独のグルメ』を読んでいると、ただの食べ物の漫画ではないな、といつも思わされてしまいます。寂しい(?)、ある程度お金と時間のあるおじさんが食べ歩くだけではない。この漫画には、メッセージ性や有り難みのような類のあるものとは異なる、個人としての人間の深みが繊細に描かれています。

0
User comment
4575:Kyoko Kikuchi 2015.09.23 04:27

説明的で、食べ物や空間だけでなく自身に対する描写も欠かさない五郎は「見る人物」としての役を忠実に果たしているのですが、他者を欠いているというのが面白いですね。偏執的な見る人物が自身を凡庸に扱えば扱うほど異様な印象を読者に与えます。具体的に言うと『変身』がその代表的作品ですね。

0
User comment
4576:Kyoko Kikuchi 2015.09.23 04:29

ノイズを描き、おしゃべりだった主人公を黙らせる。外面だけを浮かせることで心内の広がりを感じさせます。

0
User comment
4577:Kyoko Kikuchi 2015.09.23 04:42

物語や漫画表現のテンポによってではなく、「五郎」の時間・空間感覚によってコマが運ばれていくのが非常に一人称小説的です。「漫画」で、主人公の見出すそれに合わせて表現がされるのは比較的珍しいもののように思われます。最近ですと『聲の形』で、かなり意図的な主人公に寄り添った描写や説明が行われていましたね。

0
User comment
4578:Kyoko Kikuchi 2015.09.23 04:45

わたしは食べ物をモチーフとしてだったり主題として取り扱った漫画がそこまで好きではないのですが、『孤独のグルメ』は別格で、とても好きです!もっと読みたいな!(画像はもちろん二次創作)

0
コメントする