マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
掲示板
カテゴリ
少女漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.09.03 20:52 投稿

【君に届け】夏が終わる前に読み返したい!『君に届け』第一話

【君に届け】夏が終わる前に読み返したい!『君に届け』第一話_thumb
Kyoko Kikuchi

夏が終わる前に読み返したい!『君の届け』第一話(「episode0.プロローグ」)のあらすじと画像まとめです!

526
0
User comment
4237:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 20:53

「真っ黒な長い髪」「真夏でも青白い肌」なんだかホラーテイストの始まり。主人公に対して距離感のあるページですね。

0
User comment
4238:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 20:55

【黒沼爽子】十五歳。座右の銘は一日一善。爽子のアップと短い言葉で彼女の本当の姿と印象とのギャップが理解出来ます。

0
User comment
4239:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 21:05

小学生の頃から「貞子」と呼ばれ、現在では彼女の本名を知るものはほとんどいないという……そんな爽子は誰とでも仲良く、明るく接するクラスの中心人物、風早翔太に入学式の頃から憧れていたのだった。

0
User comment
4240:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 21:10

風早くんはクラスメイトが距離を置く爽子にも明るく普通に接してくれる。そんな彼の事を爽子は尊敬していた。「爽やかさから出来てますって感じなの」と友人(クラス違いの、中学の同級生)に語る爽子だったが、その姿を風早くんに目撃され、風早くんと初めてまともに会話をすることになる。そして「黒沼爽子」という彼女の名を覚えていた風早くんに、爽子は尊敬だけではない何か曖昧な感情を抱き始める。夏休みが近い。クラスでは肝試し大会をしようと盛り上がっている。

0
User comment
4241:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 21:14

風早くんの誘いで爽子も肝試し大会に参加することにする。風早くんにはバレないよう、また自分で適役だと思った「おばけ役」として。 心内描写に合わせて爽子が少しずつコマのなかで大きくまたは目立つように描かれていく。横顔が増えその横に彼女の心内が語られる。

0
User comment
4242:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 21:24

肝試し大会中、くじ引きであぶれた風早くんに出会い長い時間を高揚感とともに過ごした爽子。後日クラスでは風早と爽子が一緒にいたことをネタに、また風早が爽子といたせいで肝試しの課題を終わらせていなかったことを理由に、罰ゲームとして爽子と付き合うようクラスメイトたちは二人に指示する。それに風早は怒るが、爽子は好意を風早に感じていたことを認め、また風早は自分と親切心で一緒にいてくれただけなのだとクラスメイトに謝罪し、学校を早退する。 夏休みが始まり、風早への自身の思いに悩み、また後悔する爽子は涙を流しながら係の為に学校に登校する。 そして爽子は風早くんに出会う。風早は彼女が学校に来るのを待っていたのだ。「おれ期待しちゃってもいいんだよね? 夏休みも黒沼に会えるって」と風早くんは語り、二人は微笑む。風早のモノローグに切り替わり、風早もまた爽子に出会った頃から惹かれていたことが明かされる。

0
コメントする