マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
掲示板
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.09.03 01:44 投稿

【最新話】『僕のヒーローアカデミア』第56話

【最新話】『僕のヒーローアカデミア』第56話_thumb
Kyoko Kikuchi

『僕のヒーローアカデミア』最新話「決着」の内容、ネタバレ情報です!コミックス5巻を記念してのセンターカラーは【ヒーロー殺し】と【飯田天哉】!

5616
0
User comment
4220:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 01:49

改人【脳無】から【緑谷出久】を救ったのはまさか、先程まで緑谷たちと死闘を繰り広げていた【ヒーロー殺し】だった! 「偽物のヒーロー」ではないものだけでなく、哲学を持たない犯罪者をも許さないヒーロー殺しは、「正しき社会の為に」戦う潔癖な異常犯罪者だったのだ。

0
User comment
4221:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 01:51

脳無退治で遅れてやってきた【エンデヴァー】に憎悪の眼差し向けるヒーロー殺し。再び戦いが始まるのか。

0
User comment
4222:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 01:53

戦いが始まろうとしている、それなのに誰もが、満身創痍であるはずのヒーロー殺しに臆して動けなくなってしまうのだった。それはヒーロー殺しの個性によるものではなく、偏執的なその狂気に対する恐怖によるものだった。

0
User comment
4223:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 01:56

しかしヒーロー殺しにも限界が来ていた。折れた肋骨が肺に刺さっていたうえに、重度の火傷を負っていたヒーロー殺し、「なのにあの場で一瞬 ヒーロー殺しだけが確かに 相手に立ち向かっていた」。

0
User comment
4224:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 01:58

一夜明け、保須総合病院で生き延びることが出来た幸運と互いを称え合う緑谷たち。ヒーロー殺しが本気ではなかったことを確かめながら……

0
User comment
4225:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 02:01

そこに現れたのが保須警察署署長の【面構犬嗣】。彼は警察とヒーローとの関係について語ってから、資格未習得者の緑谷たちが保護管理者の支持なく”個性”で危害を加えたことを重大な規則違反だと咎めるのだった。

0
User comment
4226:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 02:04

激昂する【轟焦凍】、自分たちが戦わなければ人が死んでいたという事実と規則違反とが彼を困惑させる。

0
User comment
4227:Kyoko Kikuchi 2015.09.03 02:08

それを聞いた面構犬嗣は「処分云々はあくまで公表すればの話だワン」「公表すれば世論は君らを誉め称えるだろうが処罰はまぬがれない 一方で汚い話 公表しない場合ヒーロー殺しの火傷跡からエンデヴァーを功労者として擁立してしまえるワン 幸い目撃者は極めて限られている この違反はここで握りつぶせるんだワン」「共に平和を守る人間として… ありがとう!」と語る。彼は敵ではなかったのだ。緑谷たちは安堵の表情を浮かべる。こうしてヒーロー殺しとの戦いは一応のところ幕を閉じたのだった。

0
コメントする