マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
掲示板
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.09.02 23:38 投稿

【最新話】『食戟のソーマ』第132話!その内容

【最新話】『食戟のソーマ』第132話!その内容_thumb
Kyoko Kikuchi

『食戟のソーマ』の第132話は初めから終わりまでばっちり構成された良回でした!「第一席の力」。

1078
0
User comment
4215:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 23:45

いきなりに不穏な雰囲気。えりなは怯えているようだが、二人の詳細が語られることはまだない…… 中央エリアに幸平たちは向かう。まさにそこは豪華絢爛の別世界だった。

0
User comment
4216:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 23:48

中央エリアにある【司瑛士】の模擬店。そこにはテーブルがわずか三席あるだけだった。店内のスタッフは給仕専門で、司が調理の全てを自身で行っているのだ。それでも9品にも及ぶコース料理をたった一人で調理していることに幸平たちは「よっぽど自分に自信がないと」と評価するが、本当の理由は「他人に料理を任せるなんて考えただけでも恐ろしいよ…!」というものらしい。

0
User comment
4217:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 23:49

そして出てきたのは、なんと桜エビ、、!?なんとなしに幸平はそれを口にしてみる。

0
User comment
4218:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 23:51

「言葉を失う」が漫画表現で現れる瞬間。セリフや描写の多かったページからこのコマへの移動が素晴らしい。

0
User comment
4219:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 23:58

司のギャグを交えながらも、その中で幸平はショックを隠しきれない。一人司の料理を丹念に味わう。司は「俺の料理には ”自分”は要らないんだ」「俺の作業は皿の上から自分を消すこと 素材の良さだけを ひたすらに突き詰めて ひたすらに研ぎ澄ます」と語る。これが第一席の料理か、幸平たちは驚嘆とともに圧倒されてしまう。 それでも二人は、薙切の模擬店にこれから行ってみよう、と決め歩き出すのだった。そして彼らの行く先では何か騒ぎが起きている模様で……?

0
コメントする