マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
掲示板
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2015.09.02 18:24 投稿

【最新話】『暗殺教室』第153話 覚悟の時間

【最新話】『暗殺教室』第153話 覚悟の時間_thumb
Kyoko Kikuchi

死闘の末に「殺せんせー」を救うことで一致団結したE組メンバーは、「殺せんせーを助ける事が出来るかも知れない」極秘実験のデータを奪う為、宇宙ステーションをジャックするという行為に出たのだった。無事に(?)極秘実験のデータを回収出来た渚とカルマの帰還で第153話は始まる。

1754
0
User comment
4198:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 18:34

殺せんせーの協力で学校まで無事に帰還することの出来た渚とカルマ。二人をE組の仲間たちは歓声とともに迎える。何も知らされていなかった烏間だけが激怒の表情。殺せんせーは烏間に「この計画を知らなかったあなたに責任はない」と語り、省庁に伝える「収穫」として「人形の替りに本物の人間を乗せたデータ」「律さんが見つけたより効率的な宇宙への航路」「パラシュート構造の問題と解決に関する私のレポート」をネタに許しを請う。烏間は「……悪人め」と苦笑する。

0
User comment
4199:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 20:58

奥田さんの解読で判明した事実はなんと、殺せんせーが助かるかもしれないという超重大な情報!「件の超生物の反物質サイクルの暴走を防ぐ研究だ」「様々なタイプの反物質生物を制作し 生命維持カプセルに入れ 宇宙空間へと放出して…寿命死から暴走→爆発までを観測する」「実験の結果 爆発リスクは触手生物の『サイズ』と正比例する」「大きいほど安定で…小さいほど高確率で爆発した」「従って月面ネズミの悲劇を起こす条件は… 人間ベースでオリジナル細胞の『奴』にはほぼ該当せず 暴走・爆発の確率は思われていたよりはるかに低い」

0
User comment
4200:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 21:01

そして殺せんせーが爆発せずに寿命を迎え、穏やかに「蒸発」する可能性のある薬品が存在するのだと言う! しかもその薬品はかつて奥田さんが殺せんせーに飲ませた薬品とほとんど同じものなのだそうだ!まさに衝撃の事実である。殺せんせーを助けられるかもしれない。生徒たちは困惑とともに笑みを浮かべる。

0
User comment
4201:Kyoko Kikuchi 2015.09.02 21:05

それじゃあ暗殺はどうするの…… 生徒たちが悩んだ末に出した結論は、国から指令された暗殺期限の三月まで殺せんせーに挑み続けるということ。「なぜなら暗殺は僕らの使命であり 絆であり 僕等を出会わせてくれた… E組の必修科目だから」 生徒たちは覚悟をもって暗殺を続けていく!殺せんせーはこのまま暗殺されるのか、それとも秘薬によって救済されるのか、あるいはまた別の結末が……?まだまだ暗殺教室から目が離せない!

0
コメントする