マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
マンガネタバレ感想
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2016.02.03 17:56 投稿

『ドメスティックな彼女』第82話「大切なモノ」【ネタバレ・感想】

『ドメスティックな彼女』第82話「大切なモノ」【ネタバレ・感想】_thumb
noppo

新作に苦戦する夏生。そばで見守る瑠衣がとった行動とは!?
(前回)『ドメスティックな彼女』第81話「ももと律②」はこちら↓
https://mangagatari.com/topics/1459

17247
0
Comment image
39467:noppo 2016.02.03 17:57

新作を編集者に持ち込む夏生
受賞策を超えない
うーん!厳しい一言!

0
Comment image
39468:noppo 2016.02.03 17:58

そして編集者・蔦屋は後輩のバルスの成長に期待していた。
彼の知識量は圧倒的だからだ。

0
Comment image
39469:noppo 2016.02.03 18:00

伸び悩む夏生の身を案じる瑠衣は、なぜ小説家になろうとしたのかを彼に問いかける。

0
Comment image
39471:noppo 2016.02.03 18:05

それは過去に逝去した彼の母に影響があるという。
悲しみに暮れ、母の部屋で過ごすうちに夏生は遺品である本を読み漁るようになった。
それからは本の虜となり、
悲しみさえも忘れさせてくれる本の魅力を伝えたいと思い小説家を志したのだという。

妻のようにその姿を見つめる瑠衣

0
Comment image
39472:noppo 2016.02.03 18:07

翌朝、瑠衣は夏生を起こしちょっと付き合えとお願いする。
かき氷食べたいと夏生を誘った瑠衣。

0
Comment image
39473:noppo 2016.02.03 18:11

そのかき氷とは、山の中にあるかき氷だった。
登山の後に食べたかき氷は格別。
感動する夏生。
瑠衣は髪の毛を一つにまとめ、いつもと違う雰囲気で夏生をそわそわさせる。
あざとい

彼女は、まだ行きたいところがあると言い、夏生を頂上まで誘う。そこで見たものとは

0
Comment image
39475:noppo 2016.02.03 18:13

美しい夕焼けだった。

瑠衣は
「心を動かす仕事をするのなら、自分も感動しろ」と一言。
間違いございません。

0
Comment image
39476:noppo 2016.02.03 18:15

そして夏生の心はシフトし始めた!!
いつも彼女に救われていたことを再認識した主人公。
10代の心は揺らぐ

0
コメントする