マンガガタリとは...!
> > > >
記事種別
マンガネタバレ感想
カテゴリ
少年漫画
キーワード
{{ keyword[1] }}
追加 完了
2016.01.13 22:00 投稿

『AKB49〜恋愛禁止条例〜』第261話 「シアターの女神」【ネタバレ・感想】

『AKB49〜恋愛禁止条例〜』第261話 「シアターの女神」【ネタバレ・感想】_thumb
noppo

劇場から一夜明けた日。ファンに正体を明かした今、実(みのり)は覚悟を決め、街へと歩み出します。そこで見たものとは!?あと、シアターの女神はチームBの5th公演で披露された曲のようですね。
(前回)『AKB49〜恋愛禁止条例〜』第260話 「桜の花びらたち」はこちら↓
https://mangagatari.com/topics/1262

16740
0
Comment image
28177:noppo 2016.01.13 22:07

卒業公演から一夜明け、みのりはラウルから彼と岡部のお母さん(アフロディーテ)が宝春を差し押さえたとの電話が入ります。しかし、覚悟を決めていたみのりは劇場内のファンたちに自分の正体を明かしてしまっていたのでした!

0
Comment image
28178:noppo 2016.01.13 22:10

実の姿で街へとむかうみのり。その中で彼は昨夜のことを回想します。
自分のために劇場へと足を運んだファンたちには、メディアではなく自分の口から正体を伝えたかったことを。

0
Comment image
28179:noppo 2016.01.13 22:13

しかし、それを危険と感じた戸賀崎は暴動を防ぐため、予め撮影したビデオレターで伝えると提案しました。
実在する方ですが、その方はこのようにアイドルの存在を第一に考えていることが伝わります。

0
Comment image
28181:noppo 2016.01.13 22:16

男だと伝えた上で、自分に降りかかるこれからのことに覚悟を決めた実ですが......。

0
Comment image
28183:noppo 2016.01.13 22:18

街の中心へ辿り着いても、自分に注目するものは誰もいない!!警察に自ら足を運んでも同じような反応でした。世間に知れ渡っていてもおかしくないのに、なんで!?

0
Comment image
28184:noppo 2016.01.13 22:20

それは、昨夜の公演後へと遡ります。みのりが男だと知って当然、大混乱!!騒然となる劇場内ですが......

0
Comment image
28185:noppo 2016.01.13 22:21

突然ステージへ上がった一人の男性。それは、奥平先生!!

0
Comment image
28186:noppo 2016.01.13 22:23

彼も自分の生徒が(しかも男子生徒)アイドルだったことを知りますが、その真実は伏せアイドルとしてのみのりの存在の大きさを語ります。

0
Comment image
28187:noppo 2016.01.13 22:26

「ファンを幸せにしたい!!その気持ちに嘘がなかったからだ!!」
「不幸になったものはいるか!?」
「今の2時間に不満がある者は拡散でもなんでもするがいい!!」

0
Comment image
28188:noppo 2016.01.13 22:29

「少なくとも私は彼女から"幸せ”しかもらってない!!」
これは漫画誌に残る名言です。
名脇役、奥平先生ありがとう!!いつもは冴えない先生がアイドルの力でここまでの存在になったこと。それは浦川みのりが本物のアイドル出会ったことを示しています。

0
Comment image
28189:noppo 2016.01.13 22:34

そしてこの言葉で、先行報道された劇場内のファンたちは彼女の正体を一切拡散することも、伝えることもなく退場していたのでした。
みなさん幸せしかもらっていなかったんですね。
それを悟った実。彼は地べたに座り込み、ただひたすらファンの想いに涙するのでした。

最終回までラスト1話

0
コメントする